洗濯機買い替え ドラム式からタテ型へ 

洗濯機買い替え ドラム式からタテ型へ 

10年ほど使用した日立ドラム式洗濯機から日立ビートウォッシュ タテ型洗濯乾燥機へ買い替えることにしました。

 

買い替えの理由

1、洗濯後の衣類にゴミがついてくる
2.水漏れ

買い替え前に試したこと

1、市販の洗濯槽クリーナー
2、洗剤投入口の掃除
結果、良くはなりませんでした。

水漏れの原因は

近所の電気屋さんで話を聞いたところ、洗剤の入れ過ぎにより洗剤がつまることがあるようです。

毎回、洗剤の量は適当でしたので、そのことが原因で洗剤が溶けきらず水漏れの原因になったのだと思います。

日立ビートウォッシュ タテ型洗濯乾燥機 にした理由

1、スリム

2、made in japan

3、デザイン性

4、洗剤の種類を見極める

5、脱水のときほぐして取れやすくしてくれる(女性にはとてもいいと思います。)

ドラム式からタテ型に変更した理由

1、乾燥機をほとんど使用しないため

2、汚れを落としたかった点

3、ドラム式は大きすぎ場所をとってしまう点

買い替えにあたり考えた点わかった点

1、洗濯機は安く買える時期
6月ぐらいに新しいモデルが発売されるため5月下旬ごろが価格が下がる(前のモデル)2、どこで購入するか
洗濯機を購入するにあたり、展示品の場合家電量販店は価格を下げてくれました。
しかし、我々は洗濯機の展示品というのには抵抗があり購入することが出来ず新品在庫がある店舗での購入を決めました。3、何kgにするか
以前は3人家族で9kgを使用していましたが十分たりておりましたので、今回8kgにしました。

どこで購入するのがベストか

下記の中でどれに重点をおくかだと思います。全てがベストなところがもちろん一番です。
1、価格
2、接客の質
3、補償内容

私の場合、価格よりも接客を重視してしまいます。

多少の価格の差なら気持ちよく購入出来た方が嬉しいので。

購入後

洗濯機を運んでいただいた業者様の方は、とても親切丁寧でした。

こちらの洗濯機へ買い替え後、洗剤の量、糸くずフィルターを毎日清掃、洗濯槽はなるべく水分をふき取るようにしています。

少ない洗剤の量で汚れが落ち匂いもとても良い匂いがします。

今後は、買い替え前に試さなかった日立純正の洗濯槽クリーナーを試してみたいと思います。

また、こちらの日立ビートウォッシュ タテ型洗濯乾燥機では毛布を洗う際、ドライコースを使用する際にお洗濯キャップが必要みたいですね。

まとめ

1、展示品でも問題ないという方は、展示品は値段的に魅力があり。

2、配送料が家電量販店によって様々。細かい設定あり。
我々は、最終的に配送など値段がわかりやすく5年補償付、接客が親切丁寧だったケーズデンキで購入しました。

3、乾燥機つきにした理由はこちらのモデルはmade in japanであったこととデザインが良かった点です。

日立の洗濯機、その他の付属品を検索する

洗濯機をきれいに保つには純正の洗濯槽クリーナーを使うのが良いようです。
楽天市場で「日立 洗濯槽クリーナー」を検索する
ヤフーショッピングで「日立 洗濯槽クリーナー」を検索する

楽天市場で「日立 ビートウォッシュ」を検索する
ヤフーショッピングで「日立 ビートウォッシュ」を検索する

楽天市場で「日立 糸くずフィルター」を検索する
ヤフーショッピングで「日立 糸くずフィルター」を検索する

楽天市場で「日立 お洗濯キャップ」を検索する
ヤフーショッピングで「日立 お洗濯キャップ」を検索する