子育て、本、知育、教育

3/12ページ

[児童書 でんでら竜がでてきたよ] 親の気持ちと子供の気持ち

「子供がどんな思いで、どんなことを想像して絵や作品を作っているのか」「子供を育てるということは、どういうことなのか」について非常に考えさせられる本。子供がどんな気持ちで絵を描いているのか、どんな気持ちで折り紙をおっているのかが、この本を読むことでわかりました。

[写真絵本 季節のごちそう ハチごはん]ハチは貴重な食料?

ハチと人々の暮らし、ハチが貴重な食料であることがわかる写真絵本。ヘボとハチの子を食べる習慣がある地域について詳しく描かれています。ハチの巣はどのように探すのか?ハチの子って、どんな味がするんだろう?ハチの子を食べてみたくなりました。

[写真絵本 そうだったのか!しゅんかん図鑑] こんな瞬間初めて見た!!

肉眼では見ることができない「しゅんかん」の写真が満載の写真絵本。「ミルククラウンってきれい!!牛乳がこんなふうに見えるの!?」芸術的なしゅんかんが満載!!ボールをたたきつけたときの「しゅんかん」の写真に驚愕!! 絵本っていいですね!!

[児童書 かみさまにあいたい] 心の傷の癒し方とは?

心に傷を抱えた少年、雄一と竜也。2人は、どうして心に傷を抱えてしまったのか。雄一が竜也と出会って、竜也が雄一と出会って、2人が抱えていた心の傷はどうなっていくのか?心に抱えている傷は、どうすれば癒すことができるかについて考えさせられる本。

[児童書 子ぶたのトリュフ] 農場の生活とは?生き物を育てるとは?

生き物を飼うことを仕事としている農場。農場の生活とはどんな生活なのか?生き物を飼うために必要なことは何なのか?生き物の立場になり、生き物にたくさんの愛情をささげ育てることがいかに大切なことかを知ることができる本。第65回課題図書。

[児童書 魔女ののろいアメ] 本当の自分の気持ちがわかる方法がある?

のろいアメによって気づいたお姉ちゃんのサキに対する気持ちとは?サキのお姉ちゃんに対する気持ちとは?自分は相手のことを本当はどう思っているんだろう?相手は自分のことを本当はどう思っているんだろう?について考えるきっかけになる絵本。

[絵本 スタンリーとちいさな火星人] 留守番中の子供の気持ちとは?

お母さんが泊りがけででかけてしまった時、スタンリーは火星へ行ってしまった。その時の、スタンリーの気持ちとは?お母さんが留守にしている時、子どもはどんな気持ち待ち、どうなってしまうのか?留守中の子供がどんな気持ちでいるのかを知ることができる絵本。

[絵本・児童書 いいたいことがあります!] 何でも相談できる親になるには?

いろいろ言いたいことがある女の子の物語。陽菜子の母親は、どういう母親なのか?陽菜子の母親の母親はどういう母親だったのか?子供の立場からみた親、親の立場からみた子供、どのようにすれば良い親子関係が築いていけるのか等について考えさせられる本。

[児童書 どこどこ山は どこにある] 大切な人はどこにいる?

大切な人はどこにいるのか?人との接し方、気持ちなどについてあらためて考えさせられた本。どこどこ山とはいったいどんな世界なのか?ひいおばあちゃんの気持ち、登場人物の気持ちとは?今一番近くにいて、自分を一番理解している大切な人との接し方について考えさせられる本。

1 2 3 4 5 12