小学生新聞を子供と一緒に読んで会話する・中学受験対策になる?

小学生新聞を子供と一緒に読んで会話する・中学受験対策になる?

小学生新聞を子供と一緒に読んだ後の会話

こんにちは、のん気に本気なジョーです。

中学受験をひかえる息子と小学生新聞を一緒に楽しく読んでいます。

 

小学生新聞は内容が充実しており大人でもとても勉強になり楽しめます。

小学生新聞を子供と一緒に読むことで、

子供が新聞に書いてあることについてどのように考えているのかがわかり、

親子で色々なことについてはなし、考えることが出来ます。

このページでは、息子(中学受験をひかえる)と一緒に読んだ小学生新聞についての会話をまとめていきます。

 

2019年5月

5月28日(火)

「今日の小学生新聞に、”身の回りの見えないところで起きている変化について、想像をふくらませてほしい”って書いてあったね。身の回りの見えない所で起きていることって何か思いつく?

 

息子「今、この間にも戦争をしているところがあるとかかな。」

 

「すばらしい。それは、今この瞬間は見えていないことだもんね。そういうことだね。見えていないところについて想像をするということ。無意識に行動してしまっていることを意識すること。大切なことかもね。」


5月29日(水)

「今日の新聞の記事に”こわいとか、悲しいという気持ちは親や先生に伝えよう”って書いてあるけど、こわいとか悲しい気持ちになったりする?

 

息子「あまりならないなー。なっても、パパにすぐに言っちゃうから。」

 

「確かに。怖い!!悲しい!!とか、すぐに言うよね。だから、こわいとか悲しい気持ちに、あまりならないって感じるのかな。」

 

「こっちの記事には、”相手の立場に立って考えてみることが大切”ってあるね。相手の立場に立って考えるときってある?

 

息子「そういうことなら、たくさんあるよ。パパとママの誕生日のケーキを選ぶ時。」

 

「パパとママに誕生日のケーキを選ぶ時はどうやって選ぶの?

 

息子ママの好きな物は何かなー?パパの好きなものは何かなー?って選んでいるよ。」

 

「なるほど。パパとママの好きそうなケーキを選んでいるんだね。ということは自分が好きなケーキを選んでいるわけではないんだね。」

 

息子「うん。自分が好きなケーキじゃなくて、ママの好きなもの、パパの好きなものを選ぶよ。」

 

「そういうことだね。それが、相手の立場に立って考えてみるってことだね。」


5月30日(木)

息子「ハチの幼虫って、こんなに食べるんだー。」

 

「へー。ハチの幼虫ってたくさん食べるんだね。こっちの記事には”正確に情報を伝えてください”ってあるけど、”この情報、正確じゃないんじゃない”って感じたことはある?」

 

息子「まえに書いてあった事と、今書いてあることでつじつまが合わないと正確な情報じゃないんじゃないかって思う。」

 

「うんうん。正確か正確じゃないかって、なぜわかるようになるんだろうね。

 

息子「前の情報と比較したからでしょ。」

 

「そうだね。じゃあ、息子は、どうして比較できるようになったの?」

 

息子「うーん・・・」

 

「前の情報と今の情報を比較をしたんだよね。今の情報しか知らなければ、今のこの情報は正確だと思ってしまうってことでしょ。」

 

息子「あっ!!勉強したから、比較出来るようになったんだ。」

 

「うんうん。勉強って大切だね。正確じゃない情報っていうのはたくさんある。その情報は正確な情報なのかどうか自分で判断するには、たくさん勉強をすることが大切かもね。」

 

今日の新聞で息子ははじめてハチの幼虫がたくさん食べるという事を初めて知ったようです。


5月31日(金)

息子「あっ僕が使っている日焼け止めがのってる!!」

 

「ほんとだ!同じのだね。」

 

息子「今日の新聞に”勉強について”のってたよ。」

 

「へー。勉強について、どんなことがのってたの。」

 

息子「”得意な教科の勉強の仕方”についてのってた。」

 

得意な教科の勉強の仕方ね。得意な教科の勉強の仕方ってどうやるんだろう。

 

息子得意な教科は、教科書だけでなく教科書に書いてあること以外も勉強するといいみたいだよ。」

 

「それは、いい勉強の仕方だね。教科書を全て理解したら、それだけで終わりにせずに教科書以上のことを勉強するってことだね。」

 

息子「うん。得意な教科がもっと得意になるよね。」

 

「息子は、教科書に書いてあることを図鑑で調べてみたり、漢字が好きで漢字辞典を読んだりしているけど、そういう積極的な学習のことかもね。」

 

今日の新聞で息子は得意教科の勉強の仕方を学んだようです。



2019年6月

6月1日(土)

息子”ポテトチップスの賞味期限が延長”だって!」

 

「賞味期限が延長かー。どうやって延長するんだろう?」

 

息子作る時に使う油のまぜ方を工夫するみたい!」

 

「へー。賞味期限が延長すると何か良いことがあるのかな?

 

息子食品ロスが減るよ!

 

「食品ロスが減るのはどうして?」

 

息子「もう食べれないかなーって思っても、あっまだ平気だって、捨てずに済むでしょ!」

 

「なるほどね!それは、お家にあった時の話かな?」

 

息子「うん!!」

 

「お店に置いてあるものはどう?」

 

息子「お店に置いてあるポテトチップスも賞味期限が長くなれば捨てずに済む期間が長くなるね!!だから、食品ロスが減るよ!」

 

「なるほど、確かにそうかもね!」

 

息子「こっちの記事も面白かったよ!」

 

「どれどれ・・・出雲大社・・

 

息子「”出雲大社って縁結びのご利益”があるんだって!!」

 

「縁結びってなに?」

 

息子「”自分がやりたいことの縁を結んでもらう”みたいだよ!!」

 

「へー!!そうなんだ!!」

 

「縁結びというと好きな人との縁かな?って。やりたいことの縁も結んでもらえるんだね!!」

 

「行ってみたいな!!どこにあるの?」

 

息子「島根県!!」

 

「ありがとう!!」

 

今日の新聞で息子はポテトチップスの賞味期限が延長することで食品ロスが減るということ。

 

出雲大社が島根県にあり縁結びのご利益があるという事を学んだようです。


6月2日(日)

息子これ知ってる!!

 

「なに?」

 

息子スプーンで自分を見るとどうなるか”

 

「どうなるの?」

 

息子パパはどうなると思う?

 

「鏡と一緒じゃないのかな」

 

息子「やってみて!!」

 

「えーー!」

 

息子「右手を上げてみて!」

 

「えー!!すごい!!なんでこんな風に見えるの?」

 

息子「これはね、光が・・で・こうなるから・・・

 

「へー・・そうなんだね・・・」

 

今日の新聞で息子は知っていた知識を私に説明することで、スプーンで自分を見るとどうなるかについて再確認できたようです。

 

スプーンを下記の画像のようにして自分を見るとどうなるんでしょうか・・・


6月3日(月)

息子シャンシャンに会いたい!!

 

「パンダのシャンシャン?」

 

息子「うん!!”来年まで会える”ようになったんだって」

 

「そうなんだ!どうして会いたいの?」

 

息子食べてる姿が可愛いんだよー!テレビで見たことあるよ!」

 

「シャンシャンはどこにいるの?」

 

息子「東京の上野動物園!!」

 

「上野動物園でパンダ見たのは覚えてる?」

 

息子「覚えてるよー!可愛かったー!特に食べているところが可愛いんだよー!

 

来年もシャンシャンに会えるようですね。


6月4日(火)

息子”サニブラウン選手はお父さんがガーナ人でお母さんが日本人”だって!」

 

「へー!何の選手なの?」

 

息子「陸上男子100メートルの選手だよ!日本新記録をだしたのが桐生選手で9秒98!!」

 

「すごい早いね!」

 

息子「世界で一番早い人は誰か知ってる?」

 

「誰だろう・・」

 

息子ウサイン・ボルト選手!!9秒58!ジャマイカの選手だよ!」

 

「へー!」

 

息子「世界2位が・・・・・・・・・」

 

この後、男子100メートル世界歴代トップを言い続ける息子

 

息子「ほとんどが、ジャマイカとアメリカ選手だ!!10番目にトリニダード・トバゴの選手がいる!!」

 

「なるほどねー!」

 

今日の新聞で息子は、陸上男子100mの歴史を学んだようです。


6月5日(水)

息子「これすごい!!スーパーコンピューター!!」

 

「スーパーコンピューター?」

 

息子「うん!!”京っていうスーパーコンピューターは世界一計算が早かった”んだって」

 

「世界一?どこの国のものなの?」

 

息子日本だよ!

 

「日本!!すごいね!」

 

息子京よりもすごいのが開発されたみたいだよ!”京の100倍速く計算をする富岳”だって!!新しい薬の開発や、巨大な地震の予測などに使うみたい!!

 

「へー!計算で色々なことができるんだね。」

 

息子「うん。北岳って山があるから富岳も山のことかな?って思ったら富岳は富士山の別名みたい!」

 

「そうなんだー!!」

 

今日の新聞で息子はスーパーコンピューターが新しい薬の開発や、巨大な地震の予測などに使われること、計算で色々なことが出来ること、スーパーコンピューターの富岳という名前は富士山の別名からきていることを学んだようです。



6月6日(木)

息子”羽生九段が通算1434勝で歴代1位”だって!」

 

「すごいね!」

 

息子将棋って何段が一番なの?

 

羽生さんの九段だね!プロ棋士の最高位が九段!

 

息子「藤井聡太さんは何段だろう!」

 

「藤井聡太さんは七段!!」

 

息子すごい!!

 

「こっちの記事には、”スマートホームで快適な生活を!IOTで家の電気や体調管理”ってあるよ」

 

息子「どういうこと?」

 

色々なモノがインターネットにつながっているんだって。例えば、帰ってくると自動で電気がついたり、エアコンがついたり、ドアの開け閉めを外で気づいた時に、外からスマホで閉めることができたり、食事を撮影してカロリーを計算してくれたりね。

 

息子「すごいね!」

 

今日の新聞で息子は、羽生九段が通算1434勝で歴代1位になったこと、プロ棋士の最高位は9段、IOTについてを学んだようです。


6月7日(金)

息子”サニブラウン選手が9秒96”だって!日本で一番だ!!」

 

「すごいね!」

 

息子「あっここに”追い風2.4メートルだったので、公認されない参考記録でした”って書いてある!」

 

「なるほど!追い風2.4メートルだと、どうして公認されないんだろう?」

 

息子「風の力ではやく走れちゃうからじゃないかな・・」

 

「なるほどね!こっちには、”蛍光マーカーの色が明るく見えるのは、なぜか?”って記事があるよ!なぜだろう?」

 

息子何か混ざっているんだよ!

 

「するどい!そう!”蛍光物質っていうのが混ぜられていて、自然光には紫外線という目に見えない光が含まれている!蛍光物質は紫外線を吸収して可視光線を出す働きがある!”」

 

息子「そうなんだ!すごいね!」

 

今日の新聞で息子は、陸上100で追い風2.4メートルだと、公認されない参考記録になるということ。

 

蛍光マーカーはなぜ明るく見えるかについて学んだようです。


6月8日(土)

息子”N700S、時速360キロで試験走行”だって!!」

 

「それは何?」

 

息子「JR東海の新幹線の新型車両だよ!はやぶさが320キロだから、それよりも40キロはやい!新幹線で一番だ!!」

 

「そうなんだねー!」

 

息子「興奮してきたー」

 

一番が大好きな息子。

 

色々な一番を私に教えてくれます。


6月9日(日)

息子”サニブラウン選手9秒97日本新”だって!!」

 

「この前は確か公認されなかったんだよね?」

 

息子「うん!ここには、9秒98の日本記録を更新しましたって書いてあるよ!だから、サニブラウン選手が日本で一番だ!!」

 

「今回は公式に認められたんだね!おめでたいね!」

 

サニブラウン選手が男子100メートルで9秒97の日本新記録をだしたようですね。

 

サニブラウン選手おめでとうございます!!




6月10日(月)

新聞休刊日


6月11日(火)

息子”これイクラ丼じゃない”の!!

 

「イクラ丼じゃないの?なに?」

 

息子「かきごおりにタピオカがのってるんだって!”宮崎県日向市のお店で食べます”ってあるよ!」

 

「こっちの記事みて!息子がやっていることと同じことが書いてある!”何かをするときにタイマーで時間をはかろう”って!」

 

息子「そうそう!タイマーを使うと何にどのくらい時間がかかるかわかるから良いんだよね!」

 

「時間は大切だもんね!やることに対してどのくらいの時間がかかるかわかっていると時間を無駄なく大切に使えるよね!」

 

息子「うん!1分あれば計算問題結構出来る!」

 

今日の新聞で”イクラ丼に似たかき氷を出すお店が宮崎県の日向市にあること””時間は大切”ということを再認識したようです。


6月12日(水)

息子”シャンシャンが2歳”になったって!上野動物園で生まれたときは、147グラムだったんだって!」

 

「そんなに小さかったんだ!!」

 

息子「6月5日には、61.6キロになったよ!」

 

「すごいね!2年で息子より体重が増えたんだ!」

 

息子「大人のパンダの半分以上なんだって!」

 

シャンシャンが2歳になったようですね。

順調に成長しているようで、うれしいです。

誕生日、おめでとう!!


6月13日(木)

息子”ハナダカバチは体あたりで気絶させて狩りをする”んだって!!えものの”アブがあぶないよー”って言ってるよ!!このダジャレ面白いね!」

 

「面白いね!!こっちの記事には、”ふつうは小麦の粉を使って作る料理を米粉で作って米粉をせんでんしよう!!”ってあるね!なんで米粉で作って米粉をせんでんするのかな?

 

息子「日本では小麦粉があまりとれないからじゃない?」

 

「おっ!!すごい!!そうだね!この記事には”外国にたよるのは、問題がある。運ぶのにたくさんの燃料がかかり、燃料を使うと地球の気温を上げるといわれる二酸化炭素がでる。外国で自然災害などが起これば小麦がとれなくなる。”すると、どうなるか。」

 

息子「小麦が手に入らなくなるね!」

 

「そう!いま”日本では、パンやパスタをよく食べるようになった。だから、ますます小麦が必要。今日本ではお米を食べる量が減っていて、お米を作ってもあまってしまう!”

 

息子「あまったお米を米粉にするっていうことか!!」

 

「そういうことだね!米粉で出来たパンとか最近よく売っているよ!今度見に行ってみよう!」

 

息子「そういえば、僕もみたことある!!」

 

父「あまってしまっているものを、べつのものにかえて利用するのは大切なのかもしれないね!

 

今日の新聞で息子はあまっているものを別のかたちにして利用するということを学んだようです。


6月14日(金)

息子”ライオンの赤ちゃん”かわいい!!」

 

「ライオンの赤ちゃんが載ってるの?」

 

息子「熊本でライオンの赤ちゃんが見れるって!」

 

「トランプ大統領73歳だって!」

 

息子「えっ50歳くらいかと思ってた!」


6月15日(土)

息子「スイカだ!おいしそう!食べてみたいな!」

 

「どこのスイカ?」

 

息子鳥取県の大栄西瓜(だいえいすいか)!”今年の5月は昼と夜の気温の差が大きかったから甘い西瓜が出来た”って」

 

「なるほど、昼と夜の気温差が大きいとスイカは甘くなるのか!大栄西瓜!!スーパーにあるか見てみよう!」

 

息子”全国で一番スイカがとれる県は熊本県”だって!”たたいてポンポンとなるものがおすすめ”って書いてある!」




6月16日(日)

息子「この家すごい!草屋根の下に入るんだね!中はこんな風になっているのか!」

 

「すごいね!どこの家?」

 

息子”インドネシアのティモール島”って書いてあるよ!」


6月17日(月)

息子”食べ物屋のむだを省き売り上げを競う”カードゲームだって!これモノポリーみたい!」

 

「モノポリーに似てるの?」

 

息子”最終的に売り上げが多い人が勝ち”になるから少し似てる!食品ロスを学ぶことも出来るみたいだよ!」


6月18日(火)

息子”香港で過去最大級のデモ”だって!」

 

「この前ニュースでもやってたね!」

 

息子”田んぼラグビーってすごいね!田うえ前の水田”でやるんだって!”京都市伏見区でひらかれた”って書いてあるけど、伏見稲荷があるところかな?」

 

「そうだね!伏見稲荷も京都だから、その近くだと思うよ!」


6月19日(水)

息子”液体のりで細胞を培養”だって!」

 

「どういうこと?」

 

息子「栽培の培に栄養の養で培養だから、液体のりで栄養が作れるってこと?」

 

「そうかも!!ここに、”細胞を人工的に増やすこと”って書いてある!」

 

息子「液体のりってすごいね!!」



 


6月20日(木)

息子”フェイスブック、暗号資産発行”ってどういうことだろう?」

 

「フェイスブックは知ってるよね?」

 

息子「うん!マークザッカーバーグのフェイスブック!」

 

「じゃあ、暗号資産がわからない?暗号資産っていうのは、インターネット上でつかえるお金っていえばわかる?」

 

息子「あっ!!なんとなく、わかった!!」

 

「フェイスブックがインターネット上でつかえるお金を作るってことだね!暗号資産については、詳しく、また調べてみよう!!」

 

息子「フェイスブックすごいね!!」


6月21日(金)

息子”せかい一のたいやき”だって!食べてみたい!!」

 

「どこで、売ってるの?」

 

息子”静岡の丸子峠鯛焼き屋”で売ってるみたいだよ!」

 

「大きさはどのくらい?」

 

息子「60センチ、おもさ3.5キロ」

 

「それは、すごい!調べてみよう!!」


6月22日(土)

息子「さかなクン!!だ!!”カブトガニ”みてみたい!!」

 

「あっさかなクン!!水族館でカブトガニ見たけど、覚えてないかー小さかった時だしねー」

 

息子「そうなの?覚えてない・・・この図鑑に2億年前から姿を変えていないって書いてあるよ!」


6月23日(日)

「サッカーの久保建英(くぼたけふさ)選手を知ってる?スペインのレアル・マドリードに入ることが決まったって。なんと18歳!!」

 

息子「そうなんだ!」

 

「10歳の時にメッシと同じスペインのチームに入って13歳までそこでサッカーをしていたんだって!」

 

息子「それは、すごいね!」

 

「天才と言われていたサッカー少年が、18歳になっても天才でいられたのはどうしてだろうね?」

 

息子「ずっと、努力し続けたからでしょ!」

 

父「そうだろうね!努力し続けたからだろうね!」



6月24日(月)

息子「この”四字熟語の漫画”面白いんだよ!」

 

「へー!四字熟語の意味が漫画でわかるんだ!」

 

息子「最後にクイズがあって、これも面白いんだよ!」

 

「クイズ好きだもんね!」


6月25日(火)

息子”きかんしゃトーマス”だ!ぼく、きかんしゃトーマス好きだよ!」

 

「へー!”SDGsにきかんしゃトーマス乗り入れ!地球を守るため仲間と協力”か!いいね!」


6月26日(水)

息子”レジ袋3円、ミニストップが実験開始”だって!なんでレジ袋、有料になったんだ?ってずっと考えていたんだけど、こういうことだったのか!!」

 

「息子が小さい時はレジ袋無料だったよね!」

 

息子「レジ袋にお金がかかるとエコバッグを持つ人が増えてプラスチックごみを減らせるんだね!」