絵本「春の足音」には子供たちの想像力がたくさんつまっていた?

絵本「春の足音」には子供たちの想像力がたくさんつまっていた?

春の足音

 

春の足音か・・どんな絵本なんだろう。家の本棚に置いておこう。息子が読むかもしれない。

「春の足音」
いったいどんな絵本なのでしょうか。

作/絵

那須正幹(なす まさもと)/文
永田 萠(ながた もえ)/絵

初版発行

2002年2月

出版社

ポプラ社

本のサイズ

26.4cm×21.5㎝

本の厚さ

11mm

本の重さ

484g

表紙 カバー

ハードカバー

ふりがなの有無

すべての漢字に、ふりがなあり

文字の大きさ

約4mm

ページ数

32ページ

対象年齢

小学校低学年~

どんな内容の本?レビュー、感想など

そとには、まだたくさんの雪が残っています。

今日は、立春(りっしゅん)です。

立春ってなんだろう?

立春って春のことなの?

先生が言っていた「春の足音」ってどんな音なんだろう?

春に足音があるの?

「春の足音」を探しにいってみよう。

探しにいったら見つけた「春の足音」

「春の足音」を聞くと体はどうなるの。

先生が言った「春の足音」

私達が見つけた「春の足音」

お母さんが言った・・・

・・・・・

やっぱり、あの音は「春の足音」だったんだ。

 

 

子供たちが見つけた「春の足音」
絵本っていいですね。

この本はこんな人にすすめたい?

「春の足音」を聞いたことがありますか?「春の足音」とはどんな音なの?この絵本には「春の足音」のヒントが隠されているかもしれません。

「春の足音」を検索する

「春の足音」の詳細はこちらへ

Amazonで「春の足音」の詳細をみてみる

楽天市場で「春の足音」の詳細をみてみる
ヤフーショッピングで「春の足音」の詳細をみてみる
7netで「春の足音」の詳細をみてみる