知育玩具・おもちゃで遊ばない子供はこうすれば遊ぶ!遊び方

知育玩具・おもちゃで遊ばない子供はこうすれば遊ぶ!遊び方

知育玩具・おもちゃ

こんにちは!

のんきに本気なジョーです!

 

親の目線からみて、

「このおもちゃ、頭を鍛えるのに良さそう!!」

と思うものはたくさんあります。

 

しかし、「子供に」と実際購入しても、子供がそのおもちゃで遊ばない・・・

そんな時にどうするか・・・

 

このページでは、

子供が知育玩具・おもちゃに興味を持たせる方法

をご紹介!

 

子供はおもちゃに興味を持ちだすとエンドレスに遊びつづけるようになるでしょう。

 

すると・・・

ものすごい集中力がつくという利点もあります。

知育玩具・おもちゃに興味をもたせる遊び方

親からみて、「この知育玩具は、頭を鍛えるのに良さそうだ!」と思っても、その知育玩具で子供が遊ばない場合があります。

ここでは、どうやったら子供が知育玩具に興味をもち遊ぶようになるのか?

子供が知育玩具に興味を持たせる方法をご紹介!

子供と一緒に遊ぶ

「子供が親と一緒におもちゃで遊んでくれる!!」

この場合は、非常にハードルが低いです。

 

あっという間に、子供はおもちゃに興味をしめし一人でも遊ぶようになるでしょう。

 

  1. 親が子供と一緒に知育玩具で遊ぶ。
  2. 子供から「一緒にこれ(知育玩具)で遊ぼう!」と言われた時は出来る限り一緒に楽しく遊ぶ。
  3. 子供が一人で遊ぶようになっても、子供が遊んでいる姿を見守る。

最終的には、一人で遊ぶようになっていきます。

知育玩具に全く興味をしめさない時・・・

親と一緒でも遊ばないとき・・・

知育玩具にまったく興味を示さないときはハードルが高いです。

そんな時は・・・

  1. そのままにしておく
  2. 親が楽しく遊ぶ

 

1.そのままにしておく

親が子供と一緒に知育玩具で遊ぼうとしても、まったく興味をしめさないときがあります。

そんな時は、しばらくそのままにしておきます。

無理やり遊ばせようとしなくても、時が経つと急に昔のおもちゃを引っ張り出して遊ぶ時があります。

知育玩具が身近にあるだけで、はじめは興味をしめさなかったものでも、遊ぶようになる時があります。

こうなればいいのです。

しかし、もしこのようにならない場合は、2へと進みます。

 

2.親が知育玩具で楽しく遊ぶ

親が知育玩具で楽しく遊びます。

すると子供は

「何をしているの?」

というような顔つきで好奇心をもって近づいてきます。

そうなったら・・・

チャンス!!

そのまま子供と一緒に楽しく遊びます。

楽しく遊ぶことを覚えると、その後は、一人でも遊ぶようになってきます。

 

そして、もう一つ・・・

親が遊びながら

 

「これ難しいなー。」

という一言を子供になげかけます。

 

すると・・・

親が見ていない所で、子供は解きたいという気持ちが強くなり、自然と、知育玩具で遊ぶようになります。

 

共通して言えることは、

「おもちゃで遊ぶことは楽しい!」

楽しむことを覚えれば自然と子供はおもちゃで遊ぶようになります。

 

色々な知育玩具で遊ばせたいという場合は、知育玩具の定額制レンタルサービスというものがあります。

レンタルの場合は、知育玩具に興味を示さなかった場合他の知育玩具を試すという方法もとれますね。