おれからもうひとりのぼくへ

「おれからもうひとりのぼくへ」を読んで「人」は「自分」をどう見ているのか?「自分」のことを「自分」が見たら・・?

おれからもうひとりのぼくへ   妻 この本、面白そう。 息子が読むかどうかはわからないけれど、本棚においておこう。 「おれからもうひとりのぼくへ」 どのような本なのでしょうか。 作者と絵 相川郁恵(あいかわ いくえ)/作 佐藤真紀子(さとう まきこ)/絵 初版発行 2018年8月31日 出版社 岩崎書店 本のサイズ 21.7cm×15.5㎝ 本の厚さ 13mm 本の重さ 327g 表紙  […]