子育て

3/3ページ

がっこうだってどきどきしてる(絵本)・学校にも気持ちがある?

ものにも気持ちがあるのだろうか。心があるのだろうか。もし、ものにも気持ちがあるとしたら、どのように、ものと接するだろう。物を乱暴に扱うとどうなるのか。物を大切に扱うとどうなるのか。がっこうは、どんなことにどきどきしているのか・・・

森のおくから むかしカナダであったほんとうのはなし(絵本)・生きるとは?

周りの動物みんなが死んでしまうかもしれないという状況。森の動物にとっての天敵、人間。普段は人間から身を隠す動物。そんな動物と人間がおなじ場所に。みんなが死にそうな危機的状況。そんなときに優先することとは。生きていることの大切さ。命とは。

「ふたりはとっても本がすき!」を子供と一緒に読んで、自分とは異なる考え方や行動をする人についての接し方とは?

ふたりはとっても本がすき!   息子 可愛い絵だなー。 僕も本が好きだけど、絵に出ている二人も本が好きなのかな? この本読んでみたいな。 父 可愛い絵だね。 どんな本なんだろうね? 一緒に読んでみようか! 息子が選び一緒に読んだ本 「ふたりはとっても本がすき!」 どのような本なのでしょうか。 作者と絵 如月かずさ(きさらぎ かずさ)/作 いちかわなつこ/絵 初版発行 2018年7月8日 […]

おれからもうひとりのぼくへ(児童書)・人は自分をどう見ているのか?

こんな世界が本当にあるのか。たくさんの世界、たくさんの考え、たくさんの性格があることを知ること。客観的に自分をみることで得ることが出来るすばらしいもの。いつもとは異なる性格の友達と遊ぶことで見えてくる素晴らしいもの・・・

「のろのろひつじとせかせかひつじ」を読んで・友達ってなんだろう?

のろのろひつじとせかせかひつじ   息子 のろのろひつじとせかせかひつじ? どんな本だろう? 絵がかわいい! この本、読んでみたい! ジョー 面白そうだね。 私も読んでみよう! 「のろのろひつじとせかせかひつじ」 いったいどんな本なのでしょうか。 作者と絵 蜂飼耳(はちかい みみ)/作 ミヤハラヨウコ/絵 初版発行 2009年1月 出版社 理論社 本のサイズ 20.3cm×15.3㎝ 本 […]

「みえるとかみえないとか」絵本・普通ってなに?普通は誰がきめるの?

自分はこの状態が普通だけれど、他の人(宇宙人)から見たら、普通なのだろうか。自分は不自由なく過ごしている。みんな異なるということを理解する。自分とは異なるから、かわいそうなのか。みんなと異なる考えは悪いことなのか。普通とはなんだろう。

「ともだちのときちゃん(児童書)」を子供と一緒に読みました

ときちゃんは、しずかで、なにをするにもゆっくり。さつきちゃんはおしゃべりが上手で、なにをするにも早い。人それぞれ。早くできることがいいこと?おしゃべりが上手なことがいいこと?その人らしさ、その人の素晴らしさとは?

「ふたりだけのとっておきのいちにち(絵本)」想像する素晴らしさ

子供には子供だけの世界がある?子供の想像力はすばらしいものと考えさせられる内容。子供が描いている理想の世界と現実の世界。大人になって読むことで、深い内容と考えさせられる内容に感動し、子供の時、色々想像していたことを思い出すかも?

絵本「もぐらはすごい」を子供と一緒に読んで、もぐらの生態とは?

「もぐらはすごい」を子供と一緒に読みました。謎の多いモグラ。そのモグラについて、綺麗な絵で細かく記されてる絵本。どうして、自然のもぐらを見ることが難しいのか。モグラのオスとメスとは。モグラの巣はどうなっているのか。

「ぼくがラーメンたべてるとき」を読んで、ありがたさについて考える

今普通に過ごしている日々。その普通は普通なのだろうか。世界の人々から、自分の普通の生活を見てみる。世界の人々の普通の生活はどんな生活なんだろう。当たり前のことに目を向けてみる。当たり前のことが世界から見るとどうなのか・・・

1 2 3