読書

2/4ページ

[絵本 なずずこのっぺ?] 想像することで言葉が理解できる?

虫たちはどんなお話をしているんだろう。言葉を理解するってどういうことなんだろう。言葉がわからないと相手に伝えることは、できないの?相手を理解できないの?動きを見てどんなことを話しているか想像してみると・・・虫が話していることがわかってくる?

[絵本 こちらムシムシ新聞社~カタツムリはどこにいる?] 野生動物の役割とは?

カタツムリがいる場所はどこ?どんな種類がいるの?体の中はどうなってるの?もし、カタツムリがいなくなったら、どうなる?生き物に対する愛が伝わってくるかわいい動物たちの絵、野生動物の役割について細部まで描かれおり、野生動物の役割が学べる絵本。

[絵本 ルラルさんのだいくしごと] 時間と心に余裕がある人とは、どんな人?

ものがほしいときは、どうしますか。ほしいものを買いますか、作りますか。ものがこわれたときは、どうしますか。あたらしいものを買いますか、直しますか。ひとに頼みごとをして、ゆっくり待つことができますか。時間によゆうをもつことのたいせつさ。心によゆうをもつことたいせつさ。

[絵本 漢字はうたう] 漢字は、おもしろい!漢字を楽しく学ぶ絵本

漢字は暗記するもの?漢字には意味があり、成り立ちがあります。漢字をじっくり眺めてみると何かに気づく。漢字には色々な文字が詰まっている。詰まっている文字からいろいろな想像をしてみる。漢字が面白く思え漢字を好きになれる絵本。

[絵本 がっこうだってどきどきしてる] 学校に気持ちがあるならどう使う?

ものにも気持ちがあるのだろうか。心があるのだろうか。もし、ものにも気持ちがあるとしたら、どのように、ものと接するだろう。物を乱暴に扱うとどうなるのか。物を大切に扱うとどうなるのか。がっこうは、どんなことにどきどきしているのか・・・

[絵本 森のおくから むかしカナダであったほんとうのはなし]生きるを学ぶ

周りの動物みんなが死んでしまうかもしれないという状況。森の動物にとっての天敵とは?普段は天敵から身を隠す動物。そんな動物と天敵がおなじ場所に。みんなが死にそうな危機的状況。そんなときに優先することとは。生きていることの大切さ。生きるとはどういうことなのか?

[絵本 ふたりはとっても本がすき!] 自分とはことなる人との接し方とは?

本を読むのが早いからこそ、わかることがある。ゆっくり読んでいるかこそわかることがある。自分と異なる人をすごいと考えられることの大切さ。お互いの違う所をほめあうことが出来る友達のたいせつさ。自分の事をどのように考えてくれる友達が良い友達なのかについて学べる本。

おれからもうひとりのぼくへ(児童書)・人は自分をどう見ているのか?

こんな世界が本当にあるのか。たくさんの世界、たくさんの考え、たくさんの性格があることを知ること。客観的に自分をみることで得ることが出来るすばらしいもの。いつもとは異なる性格の友達と遊ぶことで見えてくる素晴らしいもの・・・

「のろのろひつじとせかせかひつじ」を読んで・友達ってなんだろう?

せかせかしている人はのろのろしている人を、どのように見ることが大切か。のろのろしている人はせかせかしている人をどのように見ることが大切か。正反対の性格のお互いのことを理解しあうことのたいせつさ。自分とは違う所を否定しないことのたいせつさ。自分とは違うから出来ることがある。自分とは違うから、自分を助ける存在になる。

「みえるとかみえないとか」絵本・普通ってなに?普通は誰がきめるの?

自分はこの状態が普通だけれど、他の人(宇宙人)から見たら、普通なのだろうか。自分は不自由なく過ごしている。みんな異なるということを理解する。自分とは異なるから、かわいそうなのか。みんなと異なる考えは悪いことなのか。普通とはなんだろう。