機械式駐輪場とスタッフ常駐の駐輪場の利用方法と混雑状況

機械式駐輪場とスタッフ常駐の駐輪場の利用方法と混雑状況

最近、息子が自転車を乗るようになり家族みんなで自転車で移動することが多くなりました。
今回旅行に行く際、駅まで自転車で行き駐輪場に停め電車と飛行機で旅行をしようということになりました。
初めて利用する駐輪場で「へーそうなんだ。知らなかった。」ということがありましたので、お役に立てたら幸いです。

機械式駐輪場の使い方

私がいつも使っていたタイプは機械式です。

私の地域の駐輪場の機械式は後払い。

後払いの機械式の駐輪場には2種類のタイプがございます。

1.駐輪後、駐輪した自分の場所の番号を入れ清算する。(7時間100円、12時間100円など色々)
2.駐輪前にチケットを受け取り、そのチケットを駐輪場を出る際まで持っていて清算。

機械式の駐輪場は私にとってはとてもわかりやすいです。
初めてでもすぐに理解出来ました。

平日の駅前駐輪場って空いているの?

機械式の平日駅前駐輪場。
今回、初めて平日に駅前駐輪場に停めようとしたところ

スタッフが

「平日の午前中は満車になってしまうんですよー。あちらならまだ、空いています。」

とのこと。

駐輪場が満車。私は、そこに仰天。

ということで、

 

スタッフが常駐する駐輪場を利用することに。

駐輪場のスタッフがいる駐輪場の使い方

今回初めてスタッフが常駐する駐輪場を使用することに。
以下、今日のやりとりです。

私スタッフ常駐の駐輪場に到着

私「。。。。。(無言)」
スタッフ「。。。。。一時利用ですか?」
私。。一時利用ってなんだろう。

でも一時利用だよな、おそらく。ということで、

「はい。」

と答える。
スタッフ「3人みなさん一時利用ですか?」
私「はい」
スタッフ「ちょっと出入り激しいので少しよけてください。」

私。。よける。息子と妻もよける。

出入り激しいって我々以外いないけどと思った瞬間

後から後から自転車の長蛇の列。

平日の駐輪場は大忙し。

私「三日間って停められますか」
スタッフ「停められるけど、先に言ってほしかった。ニコニコ笑」
なごやかなムード
私「そうなんですかー。初めての利用なんですよ。申し訳ないです。お手数おかけします。3人三日間お願いします。」
スタッフ、忙しそうに仕事をこなす。
スタッフ我々に「1階の黄色の枠線の所どこでも良いので停めてください。」
私「はい。わかりました。ありがとうございます。」

ここ1階なんだけどな。。。。

たぶん上が1階という意味かな???

と上に上がる。

黄色の枠線を探す。しかし、ものすごい小さな黄色の枠線しかない。。。

ここに停めるのは不可能だろう。。。

すると、妻が「ここ!ここ!ここが黄色の所に停めるんじゃないかな?」とのこと。

なるほど、枠線ではなく、ポールが黄色の所か。。

スタッフさんが親切に

「ここ、ちょうど3台入れるよ。」

と教えてくれました。

スタッフみなさん。とても親切、しかもニコニコしている。

今回の私の発見
スタッフが常駐するところの駐輪場の利用方法
1.初めに一時利用かどうかをつたえる
2.何日停めるか伝える。(1日なら伝える必要はないようです。)
3.料金は前払い
4.一時利用の場合、停める場所が決まっている。
5.調べると階数が上がるごとに定期契約の場合は価格が安くなるようです。

 

機械式の駐輪場とスタッフが常駐する駐輪場で利用方法が異なることを初めて知りました。
大変勉強になりました。
そして、駐輪場のスタッフがとても忙しい時間帯に関わらず利用方法を全く知らない無知な私に丁寧に優しく教えていただけたことに大変感謝です。
こちらに紹介した駐輪場の利用方法は、我々の地域限定です。
地域によって駐輪場の利用方法は異なると思います。