しまった!高速道路で道を間違えた・・・IC(インターチェンジ)を通り過ぎても、まだあきらめないで

しまった!高速道路で道を間違えた・・・IC(インターチェンジ)を通り過ぎても、まだあきらめないで

アイキャッチ画像出典:いらすとや

高速道路の出口を間違えた・・・
目的のIC(インターチェンジを)通り過ぎてしまった・・・
こんな経験はありますか?

私はこういうことがあるので、最近ではgoogle mapのストリートビューで予習したりしています。

高速道路で目的のIC(インターチェンジ)を間違えて通り過ぎてしまったときの対応

高速道路で目的のIC(インターチェンジを)通り過ぎてしまったとき、どうしていますか?
次のうちどれが正しいでしょう。

  1. 後ろから車が来ていないことを確認してバックする。
  2. 後ろから車が来ていないことを確認してUターンする。
  3. 近いIC(インターチェンジ)で出る。

正解は・・・・
もちろん3番ですよね。

高速道路での事故(死亡などの重大事故)はIC(インターチェンジ)などでの逆走により多く発生しているそうです。
高速道路では、一般道とは異なりものすごいスピードが出ています。
後ろから車が来ていないとしても、逆走などをしたらあっという間に見えない所から車が来てしまいます。
逆走は大変危険です。

高速道路で目的のIC(インターチェンジ)を間違えて通り過ぎてしまった時、追加料金はかかるのか

高速道路で間違えて目的のICを通り過ぎてしまったとき追加料金はかかるのか?

  1. 間違えたのだから、追加料金はかかる。
  2. 追加料金がかからない方法がある。

正解は・・・
2番の追加料金がかからない方法があります。

高速道路で目的のICを間違えて通り過ぎてしまった時、追加料金がかからない方法とは

高速道路で目的のICを間違えて通り過ぎてしまった時、追加料金がかからない方法とは・・

  1. すぐ近くのICで出る。
  2. 料金所ではETCカードを抜き、一般レーンもしくはETC一般レーンに行く。
  3. 料金所のスタッフに間違えたことを伝える。
  4. スタッフが目的のICまで行けるようにして教えてくれます。
  5. 目的のICに行ったら、ETCカードを抜き、一般レーンもしくはETC一般レーンに行き係員に今までのいきさつを伝える。

このようにすることで、間違えた際の往復料金はかかりません。
*一部例外、対応できない場合もあるかもしれません。詳しくはスタッフにお聞きしてください。