大阪国際空港(伊丹空港)から神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへの行き方(電車編)

大阪国際空港(伊丹空港)から神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへの行き方(電車編)

息子が電車好きのため、大阪国際空港(伊丹空港)から神戸ベイシェラトンホテル&タワーズまで電車で行く事に。
途中、神戸の三宮を観光したいので三宮で途中下車する行き方をご紹介。

大阪国際空港からバスで三ノ宮の行き方もあります。

大阪国際空港(伊丹空港)に到着後、大阪モノレールで蛍池へ

大阪国際空港(伊丹空港)へ到着し、空港を出ると大阪モノレールがあります。
大阪モノレール(門真市行)で蛍池(ほたるがいけ)まで行きます。

蛍池(ほたるがいけ)に着いたらHK47蛍池(ほたるがいけ)で阪急宝塚本線・梅田行へ

大阪モノレールで蛍池(ほたるがいけ)に到着したら、阪急宝塚本線(梅田行き)に乗るためHK47蛍池(ほたるがいけ)へ

阪急宝塚本線(梅田行)に乗ったら十三(じゅうそう)へ

阪急宝塚本線(梅田行)に乗ったら十三(じゅうそう)まで向かいます。

HK03 十三(じゅうそう)に着いたら阪急神戸本線で神戸三宮へ

十三(じゅうそう)に到着したら阪急神戸本線(1番線)に乗り神戸三宮へ

 



特急(新開地行)に乗るほうが断然早いです。

しかし、我々は普通に乗車

息子が特急に乗りたいということでHK08 西宮北口(阪急西宮ガーデンズ前)で特急に乗り換えました。

HK16 神戸三宮へ着いたら観光

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへ行く前に神戸三宮で観光をします。

神戸三宮のロッカーの空き状況

神戸三宮で荷物をロッカーへ。
ゴールデンウィークに来たときはロッカーが全て埋まっておりました。
探し回りましたが空きはありませんでした。
今回(2018年8月21日)は空いておりました。気温は39度以上の猛暑日です。
昼食後、生田神社とハーブ園へ行くことに。

三宮での観光後、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズへ電車で向かいます。

JR神戸線でJR三ノ宮からJR住吉へ

六甲ライナーに乗るためJR神戸線でJR三ノ宮からJR住吉まで行きます。
私の主観になりますが、大阪の電車はいつも非常に混みますが神戸の電車は、案外空いています。
その為、神戸での電車移動は非常に快適です。

前回は魚崎という駅で六甲ライナーに乗ったのですが住吉駅は始発のため住吉駅から六甲ライナーに乗ることに。

六甲ライナー(マリンパーク行き)でR01住吉からR05アイランドセンター(ファッションマート前)へ

六甲ライナー(マリンパーク行き)に乗りアイランドセンターで降りれば神戸ベイシェラトンに到着です。
我々が六甲ライナーを利用するときは混んでいたことはありません。
毎回、前の席に座ることが出来ます。
六甲ライナーには運転士がいません。前も良く見えて非常に快適です。

R05アイランドセンター(ファッションマート前)で下車

R05アイランドセンター(ファッションマート前)改札を抜けて神戸ベイシェラトンへ

改札を抜けると東出口、西出口、南出口があります。

東出口(こちらが神戸ベイシェラトンにつながります。)

西出口

南出口

R05アイランドセンター(ファッションマート前)改札を抜けて東出口を抜け神戸ベイシェラトンへ

東出口へ行きます。


地面に案内が見えます。アイランドセンターを降りてすぐが神戸ベイシェラトンです。

見えてきました。

地面に再び案内が見えます進行方向左が神戸ベイシェラトンへ。近くにコンビニや飲食店、色々あります。

着きました。



家族みんな電車が好きなので電車で伊丹空港から神戸ベイシェラトンへの行き方をご紹介させていただきました。
電車の旅が好きな方たちのお役に立てれば幸いです。

阪急電車の魅力

息子も妻も私も阪急電車が好きです。
その理由は
息子
「スピードメーターが良く見える。椅子の座り、乗り心地が良い。」

「カラーがとても好き。」

「運転席のうしろに乗った時の自分が本当に運転しているかのような迫力と臨場感、特に特急。カラーも好き。」

電車移動の魅力とは

私は今まで電車というものにほとんど興味がありませんでした。
車で移動するほうが座れて快適と思っておりましたが、息子と妻が電車好きで電車に乗るようになり考えが変わってきました。

電車移動の魅力
車移動の時、私は運転手です。その為、左右の景色はほとんど観ません。しかし、電車だと景色を楽しめます。
これは大きな魅力です。

お酒を飲んでも乗れる。これも大きな魅力。車はお酒を飲んだら運転できないですから。

時間がある程度読める。車の場合、渋滞する場合があり、時間が読めませんが、電車の場合そういうようなことはほとんどありません。

駅の名前、電車の名前、観光地の場所が覚えられる。息子は電車に乗ると、駅名、電車名、乗り換え駅、電車のスピード、どの駅にどんな観光地があるかなどを全て記憶します。好きだからこそだとは思いますが、電車に乗りながら勉強にもなるというのはとても素晴らしいこと。

このようなことから、私も電車の魅力が理解できるようになり、電車を乗るようになりました。
電車っていいですね。

行きたい(行くべき)おすすめ観光地の情報、行き方、行く手段の調べ方

我々が旅行する際、ここだけは行きたいという観光地の情報をどのように調べているか。我々は、はじめに本で調べます。本を見ながら息子と妻で行きたい所を決めます。我々がいつも愛用しているの本は、「るるぶ」です。お得な切符の情報や、観光地を見るのにどのくらいの時間が必要か、観光地に行くための手段(電車、バス)などが詳しくのっているので「るるぶ」を見ながら決めます。

楽天では送料無料でポイントが貯まるショップもあります。
楽天市場で「るるぶ神戸」を検索する

ヤフーショッピングでは送料無料でポイントが貯まるショップもあります。
ヤフーショッピングで「るるぶ神戸」を検索する

Amazonで「るるぶ神戸」を検索する

旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】
【H.I.S.】 海外・国内旅行
ANAで行く国内格安旅行・格安ツアー「スカイツアーズ」
【JTB】国内宿泊予約(旅館・ホテル)と国内ツアー予約