えんにち 絵本 五十嵐豊子 作・昔ながらの縁日とは?

えんにち 絵本 五十嵐豊子 作・昔ながらの縁日とは?

えんにち

こんにちは、絵本大好き!

のんきに本気なジョーです。

 

このページでは、絵本「えんにち」についてまとめていきます。

これから、ふたりは、えんにちにでかけます。

 

どんな内容の本?(あらすじ、レビュー、感想など)

 

えんにちって、なんだろう・・・

えんにちって、どこでやるんだろう・・・

 

えんにちで、たくさん並ぶ屋台

屋台はどうやって作っていくのか

 

えんにちの屋台で売っている動物

えっこんな動物も売っていたの!!

 

子供たちがたくさん集まっている屋台

一体何をしているんだろう・・・

 

あれ、あの人・・・・

あれ、あの人・・・・

 

昔のえんにちの絵本

字はなく、昔のえんにちの様子が絵のみで描かれている絵本

 

字がなくても、語りかけてくる

えんにちが、どういうものかわかる

 

どういう人が屋台に来て

どういう人が屋台を作り

 

どういう人が

どういうものを

屋台で売っていたのか

 

昔のえんにちって楽しそう

昔の屋台って面白そう

 

絵本っていいですね


 

息子「パパの時代の縁日にはこういうの売っていたの?」

パパ「いやー、パパの時代より前だよね」

 

この絵本をみると・・・

昔の縁日(えんにち)ってどういうもの?

縁日(えんにち)ってなに?

 

この絵本をみると縁日(えんにち)がどういうものかみえてくるかもしれません。

作者・出版社など詳細

五十嵐豊子
五十嵐豊子
初版発行 1973年8月1日
出版社 福音館書店
本のサイズ 20cm×27㎝
本の厚さ 8mm
本の重さ 290g
表紙 カバー ハードカバー
ふりがなの有無 すべてひらがな
文字の大きさ 約4mm
ページ数 32ページ
対象年齢 読んであげるなら3才~自分で読むなら小学校低学年~

 

 

絵本「えんにち」を検索する

価格など絵本「えんにち」の詳細はこちらへ

絵本「えんにち」を楽天で検索

絵本「えんにち」をAmazonで検索

絵本「えんにち」をヤフーショッピングで検索

絵本「えんにち」を7netで検索