[児童書 でんでら竜がでてきたよ] 親の気持ちと子供の気持ち

[児童書 でんでら竜がでてきたよ] 親の気持ちと子供の気持ち

でんでら竜がでてきたよ
どうも!児童書大好き!のんきに本気なジョーです!

「子供がどんな思いで、どんなことを想像して絵や作品を作っているのか」「子供を育てるということは、どういうことなのか」について非常に考えさせられる本『でんでら竜がでてきたよ』(第42回(1996年) 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書「小学校低学年の部」)を息子と一緒に読みました。

「でんでらりゅうば(わらべ歌)」

 

出ん、出らりゅうばあ

出てくるばってん

出ん、出られんけん

出-て、こんけん

こんこられんけん

こられられんけん

こーん、こん

 

いかれるものなら、

出ていくけれども、

いかれないから、

いけないよ

おの りえん(小野里宴)
いとう えいいち(伊藤英一)
初版発行 1995年12月
出版社 理論社
本のサイズ 22cm×19㎝
本の厚さ 16mm
本の重さ 425g
表紙 カバー ハードカバー
ふりがな あり
文字の大きさ 約4mm
ページ数 120ページ
対象年齢 小学校低学年~





母さんはお泊まりで今日一日帰ってこない、今日は父さんと二人ではじめてのお留守番のありこ

その時の父さんとありこの気持ちは正反対?

 

ありこが、じゆうがちょうにかいたでんでら竜のたまごから生まれたのは、でんでら竜?でんでら竜の母はありこ。

 

ありこ母さんは、でんでら竜を育てるために、四苦八苦。

 

なかなか寝ないでんでら竜に、ありこがしたことは?

お腹が空いているでんでら竜に、ありこがしたことは?

どんどん成長していくでんでら竜、でんでら竜は最後どうなってしまうのか?

ありこが自分自身の寂しさをこらえて、自分の子供であるでんでら竜にとった行動とは?

 

ありこのお母さんはどんな思いでありこを育ててきたのか?ありこの幸せを考えるお母さんの気持ちとは?

 

でんでら竜を育てることで、お母さんがどういう気持ちで自分を育ててきたのか、わかった?ありこ母さん

 

お母さんがいなかったことで、ありこはどう成長したのか。

ありこがいないことで、お母さんはどう成長したのか。

 

ありことありこのお母さん、おたがいの成長とは?

 

 

 

息子

ありこは、夢をみていたのかな・・・?僕、この本と似たような夢を見たことがある!こんな夢が見れたらいいなーってこの本を読んで思ったんだ!

 

 

ジョー

なるほど!

 

 

息子が、どんな気持ちで絵を描いているのか。息子が、どんな気持ちで折り紙をおっているのか。息子が私にすすめてくれた本『でんでらりゅうがでてきたよ』を読み、息子がどんな気持ちで絵を描いているのか、どんな気持ちで折り紙をおっているのかがわかりました。

児童書っていいですね。


★「でんでら竜がでてきたよ」の詳細はこちらへ

Amazonで「でんでら竜がでてきたよ」を検索する
楽天で「でんでら竜がでてきたよ」を検索する
ヤフーショッピング「でんでら竜がでてきたよ」を検索する
7netで「でんでら竜がでてきたよ」を検索する

 


★読書感想文の書き方

読書感想文の書き方にはコツがある?

本の読み方や読書感想文書き方のコツをわかりやすくまとめられている本が発売されています。


楽天で検索
Amazonで検索
ヤフーショッピングで検索
7netで検索