最終日はどのように観光地を巡るのがいいのか?平和記念公園、原爆ドーム周辺ホテル宿泊で飛行機利用二泊三日の広島旅行!

最終日はどのように観光地を巡るのがいいのか?平和記念公園、原爆ドーム周辺ホテル宿泊で飛行機利用二泊三日の広島旅行!

飛行機で二泊三日の広島旅行最終日

 

最終日はここから歩いて行ける原爆ドームや平和記念公園などに行こうと考えているよ。帰りの飛行機は夜便だから、原爆ドーム周辺をまわって、そごうにあるバスセンターから広島空港まで行こう!

うん!そうしよう!

帰りの飛行機は夜便です。最終日は原爆ドーム周辺をまわって、原爆ドームから歩いていける距離のそごうバスセンターへ行き広島空港へ向かうことにしました。

経路 料金(運賃など)
ANAクラウンプラザホテル(8時30分頃出発)
↓徒歩(約5分前後)
平和記念公園「平和記念資料館」「原爆ドーム」「広島城」など(午前8時35分頃着~6時間程周辺を散策) 平和記念資料館:大人¥200円 高校生¥100円 中学生以下無料
↓徒歩
そごう広島バスセンター
リムジンバス広島空港行(約1時間) 大人:1340円 小児:670
広島空港(16時頃着)食事
ANAラウンジ広島

ANAクラウンプラザホテル広島から徒歩で「平和記念公園」「平和記念資料館」「原爆ドーム」へ

 

じゃあ、歩いて平和記念公園まで行こう。ここから歩いて5分位あれば着くみたいだね。

近いんだね。

今回我々が宿泊したANAクラウンプラザホテル広島から「平和記念公園」までは徒歩で5分程です。朝食を済ませ「平和記念資料館」が開く時間(8時半頃を目安)に行きました。

平和記念資料館の混雑状況、料金、コインロッカー

今回、息子が一番訪れたいって言っていた、平和記念公園に着いたね。この周辺はたくさん見るところがあるから、飛行機の時間までゆっくりみよう。

そうだね。

大人二人と子供一人お願いします。

資料館の方

400円になります。中学生以下は無料になります。

ありがとうございます。

混雑状況
(2018年12月)我々は三連休の日曜日に行きました。12月は8時半に開館です。開館の時間に行きましたが、開館時混雑はしていませんでしたが、時間が経つうちに混雑してくるんだろうなという印象でした。平和記念資料館には数時間いましたが、開館から1時間程すると混雑してきました。しかし、混雑しすぎでみれないという状況ではなかったです。
料金
大人(大学生以上):¥200円
高校生:¥100円
中学生以下無料

コインロッカー

コインロッカーがあるよ。ここに荷物を置いていこう

 

返却式だから良かったね。

100円玉を入れて使用後に戻ってくる返却式のコインロッカーが平和記念資料館の中にあります。ロッカーの数は多くはないので、使用する予定があり場合は、朝一に平和記念資料館に行ったほうがいいかもしれませんね。

原爆ドーム

平和記念資料館を訪れた後は、平和記念公園を散策しました。

原子爆弾 爆心地

平和記念公園を出て、歩いていると「原子爆弾 爆心地」を発見いたしました。

 

広島城

平和記念公園の後は、広島城へ向かいました。鯉に餌をあげることが出来ます。
*我々が行ったときは、鯉の餌の料金は箱に好きな金額を入れてくださいということでした。

最終日を原爆ドーム周辺にした理由

広島空港までのバスが出ているバスセンターから近い原爆ドーム周辺を最終日にまわることで、広島空港行きのバスの時間まで時間を有効に使えると思いこのようなスケジュールにしました。
二泊三日の広島旅行、我々は一日目は広島に夜に着いたので広島のイルミネーションを見ました。
二日目は宮島と山口県の錦帯橋を観光しました。
三日目は広島平和記念公園周辺を飛行機の時間までゆっくり見て回りました。

我々は尾道には行きませんでしたが、二泊三日の広島旅行で一日目に朝到着するようにすると、尾道をスケジュールに入れることもできると思います。実際、我々は最終日新幹線で尾道まで行こうと考えていました。しかし、広島平和記念公園をゆっくり見ようと思い、尾道はまた次回にしました。

私は広島は3度目です。広島の方々はみなさん大変優しいです。私が旅行をする際、何回も行きたくなる場所に共通していることの一つが住んでいる地元の方々や優しいということがあります。
住んでいる方が優しい人が多い土地は何度も行きたいと思いますし、住んでみたいとも考えます。
実際に、優しい方が多い場所は人が多く集まっているという印象を持ちます。

行きたい(行くべき)おすすめ観光地の情報、行き方、行く手段の調べ方

我々が旅行する際、ここだけは行きたいという観光地の情報をどのように調べているか。我々は、はじめに本で調べます。本を見ながら息子と妻で行きたい所を決めます。我々がいつも愛用しているの本は、「るるぶ」です。お得な切符の情報や、観光地を見るのにどのくらいの時間が必要か、観光地に行くための手段(電車、バス)などが詳しくのっているので「るるぶ」を見ながら決めます。

楽天では送料無料でポイントが貯まるショップもあります。
楽天市場で「るるぶ広島」を検索する

ヤフーショッピングでは送料無料でポイントが貯まるショップもあります。
ヤフーショッピングで「るるぶ広島」を検索する

Amazonで「るるぶ広島」を検索する


【公式】トリバゴ