「石たちの声がきこえる」を子供と一緒に読んで平和とは何なのか?自由とは何なのか?人を思いやるとは?お互い助け合うとは?

「石たちの声がきこえる」を子供と一緒に読んで平和とは何なのか?自由とは何なのか?人を思いやるとは?お互い助け合うとは?

石たちの声がきこえる

 

息子
最近息子が読んでみて私にも読んでみて欲しい本ってある?

息子

父!
それなら、この本を読んでみて!

息子に聞いて読んだ本
「石たちの声がきこえる」

どのような内容の本なのでしょうか。

作/絵/訳

Margriet Ruurs(マーグリート・ルアーズ)/作
Nizar Ali Badr(二ザール・アリー・バドル)/絵
Maeda Kimie 前田君江(まえだ・きみえ)/訳

初版発行

2018年8月30日

出版社

新日本出版社

本のサイズ

20.3cm×25㎝

本の厚さ

10mm

本の重さ

351g

表紙 カバー

ハードカバー

ふりがなの有無

本文、小学校低学年以上の漢字にはふりがな有
読者のみなさんへ以降のページは(小学校高学年以上の漢字にはふりがな有)

文字の大きさ

約4mm

ページ数

25ページ

対象年齢

小学校中学年~

どんな内容の本?レビュー、感想など

平和な世界を実現するためには
どうすればいいのでしょう

やられたらやりかえせばいい?
圧倒的な力をもてばいい?

お互いがお互いを理解しあえたらどうなる・・?
お互いがお互いの話をきくことが出来たらどうなる・・?

なにげなく過ぎていくじゆうな生活
食べるものがある
遊ぶことが出来る
好きな歌をうたえる
好きなダンスを踊れる

平和な世界ではなくなったとき
じゆうにできる生活がどんなに幸せかがわかる

ここは平和ではない・・・
自由な世界ではない・・・

じゆうな生活をもとめて
平和をもとめてあるきだす

たどりついたあたらしい平和な世界
戦争のないみらいの世界

受け入れるということ
人を思いやるということ
お互い助け合うということ

石から伝わってくる思い

児童書っていいですね。

この本はこんな人にすすめたい?

人を思いやること、お互い助け合うということはどういうことか
この本にはそのヒントがかくされている?

「石たちの声がきこえる」を検索する

「石たちの声がきこえる」の詳細はこちらへ

Amazonで「石たちの声がきこえる」を検索する

楽天市場で「石たちの声がきこえる」を検索する
ヤフーショッピングで「石たちの声がきこえる」を検索する
7netで「石たちの声がきこえる」を検索する