紙しばい屋さん(絵本)変わってゆくものと変わらないものとは?

紙しばい屋さん(絵本)変わってゆくものと変わらないものとは?

紙しばい屋さん

テレビの台頭とともに、街かどでみかけることのなくなった紙しばい屋さん。

長い年月をへて、もう一仕事しようと、おじいさんは自転車で山をおり、町へ出て行きました。

そして拍子木をカチーンと打ち鳴らして、声をはりあげました。

「さあ、みなさん、こっちにいらっしゃーい!紙しばい屋さんがきましたよー!カチーン、カチーン!」

時代とともに、変わってゆくものと、変わらないもの。

透明かんあふれる絵で情感ゆたかにえがかれる、ひとりの紙しばい屋さんの物語。

 

こんにちは!

のんきに本気なジョーです!

テレビが普及するにつれ街角で見かけることがなくなった紙しばい屋さんについてえがかれた絵本

「紙しばい屋さん」

を読みました。

 

どんな内容の本?(あらすじ、レビュー、感想など)

子供たちが楽しみにしている紙しばい屋さん

子供たちを楽しませたい紙しばい屋さん

 

小銭をにぎりしめて紙しばいを楽しむ子どもたち

楽しい紙しばいが終わった後には美味しい美味しい手作りのあめを購入する子どもたち

 

今日も子どもたちに楽しい紙しばいをしようと公園に向かうと

何かが違う

あれは、なんだ?

町がどんどん変わってきた

今まで紙しばいを楽しみにしていた子どもたちに何がおきたのか?

紙しばいに子どもたちが、だんだんこなくなってきました。

そして、紙しばい屋さんは紙しばい屋さんしなくなっていきました。

 

 

長い年月がたち再び紙しばい屋さんをしようと町へでかけるおじいさん

変わった町で、はじめた紙しばいの内容とは?

そして、そこで見た光景とは?

長い年月がたっても変わらなかったものとは、なんだったのか?

 

絵本って、いいですね。

この本はこんな人にすすめたい?

子供の頃夢中になって楽しんでいた遊びや好きなこと。

この絵本を読むと昔の気持ちがよみがえってくるかも?しれません。

作者・出版社など詳細

題名 紙しばい屋さん
アレン・セイ(Allen Say)
初版発行 2007年3月20日
出版社 ホルプ出版
本のサイズ 273mm×245mm
本の厚さ 10mm
本の重さ 494g
表紙 カバー ハードカバー
ふりがな ふりがなあり
文字の大きさ 約4mm
ページ数 32ページ
対象年齢 小学校低学年から

「紙しばい屋さん」を検索する

「紙しばい屋さん」の詳細はこちらへ

Amazonで紙しばい屋さんを検索

楽天で紙しばい屋さんを検索

ヤフーショッピングで紙しばい屋さんを検索

7netで紙しばい屋さんを検索

絵本を収納する本棚を検索する

絵本を収納する本棚には、組み立ていらずのものもあったり、表紙が見えるものもあります。


完成品の本棚を楽天で確認する
楽天で「絵本棚」のランキングを確認する

アマゾンで「絵本棚」のランキングを確認する

ヤフーショッピングで「絵本の本棚」のランキングを確認する