[絵本 サメだいすきすいぞくかん ぼくのすいぞくかん] サメってなに?

[絵本 サメだいすきすいぞくかん ぼくのすいぞくかん] サメってなに?

サメだいすきすいぞくかん ぼくのすいぞくかん
どうも!絵本だいすき!のんきに本気なジョーです!

サメとは、なんなのか?サメについてかわいい絵でくわしくわかる絵本「サメだいすきすいぞくかん ぼくのすいぞくかん」を息子と一緒に読みました。

「ぼくのすいぞくかん」館長     ともなが たろ
監修 さめ先生      仲谷 一宏(なかや かずひろ)
なかの ひろみ
初版発行 2018年7月31日
出版社 アリス館
本のサイズ 23.4cm×19.9㎝
本の厚さ 9mm
本の重さ 329g
表紙 カバー ハードカバー
ふりがな あり
文字の大きさ 約2mm~約12mm
ページ数 32ページ
対象年齢 小学校低学年~





 

息子

サメのことが、たくさんわかった!!

 


サメは、ほにゅう類?

それとも魚のなかま?

 

サメとエイはどこが違うの?

 

サメの歯はどんな形をしているの?

 

たいせつなたいせつなサメの歯

もし、抜けてしまったらどうなるの

 

サメは眼がいいの?

サメの鼻はよくきくの?

サメの耳は聞こえているの?

 

 

サメにはニンゲンはもっていないひみつへいきがある?

 

 

サメはどんなふうにうまれ

どんなふうにそだつの???

 

サメの魅力満載!

サメのひみつが、かわいい絵と一緒にくわしく描かれており、サメについてたくさん知ることが出来る絵本。

サメの種類、サメについてくわしく知ることで、サメが大好きになってしまう絵本「サメだいすきすいぞくかん」

絵本っていいですね

 


サメだいすきすいぞくかん ぼくのすいぞくかんの詳細はこちらへ


Amazonで検索する

楽天市場で検索する
ヤフーショッピングで検索する
7netで検索する