[絵本 なずずこのっぺ?] 想像することで言葉が理解できる?

[絵本 なずずこのっぺ?] 想像することで言葉が理解できる?

なずずこのっぺ?
どうも!絵本大好き!のんきに本気なジョーです!

言葉がわからないどうしよう・・・
あの人はなんて言っているんだろう・・・
そんな時、どうすればいいのか、

想像することで言葉が理解できる!?想像力の大切さについて学べる絵本「なずずこのっぺ?」を息子と一緒に読みました。

さく カーソン・エリス
やく アーサー・ビナード
初版発行 2017年11月
出版社 フレーベル館
本のサイズ 30.7cm×25.6㎝
本の厚さ 11mm
本の重さ 659g
表紙 カバー ハードカバー
ふりがな ひらがなとカタカナのみ
文字の大きさ 約3.5mm
ページ数 48ページ
対象年齢 小学校低学年~





 

 

息子

虫たちの1年間って、こんな感じなんだぁ

 


 

虫たちも言葉を話すの?

虫たちは、どんな話をしているんだろう??

 

言葉を理解するってどういうこと?

言葉がわからないと相手に伝えることは出来ないの?

言葉がわからないと相手を理解できないの?

 

相手の動きを見てどんなことを話しているか想像してみる

どんな言葉を言っているのか想像してみる

動きを見てどんな虫なのか想像してみる

動きを見てどういう立場の虫なのか想像してみる

 

えらい虫?

物知りな虫?

優しい虫?

やんちゃな虫?

のんびり屋な虫?

せかせかしている虫?

騒がしい虫?

静かな虫?

ロマンチックな虫?

きれい好きな虫?

 

 

色々想像してみる

たくさん想像してみる

 

「相手の立場になって想像することは、相手を理解することにつながる」「想像することで言葉が理解できる」「想像することが大切」ということが学べる絵本「なずずこのっぺ」

絵本っていいですね


★「なずずこのっぺ?」の詳細はこちらへ


Amazonで「なずずこのっぺ?」を検索する

楽天市場で「なずずこのっぺ?」を検索する
ヤフーショッピングで「なずずこのっぺ?」を検索する
7netで「なずずこのっぺ?」を検索する