サピックスのテキスト整理術!テキストのサイズを収納できる棚の大きさは?

サピックスのテキスト整理術!テキストのサイズを収納できる棚の大きさは?

サピックスのテキスト整理術と必要なもの

こんにちは!のんきに本気なジョーです!

サピックスの授業があるごとに増えていくサピックスのテキスト。テキストは各教科の授業ごとに毎回配布されるため、学年が上がるごとにテキストの量はどんどん増えていきます。このテキストをどのように整理すれば綺麗にわかりやすくなるのか、色々な方法を試した結果たどり着いた「テキスト整理術」をご紹介!!

 

サピックスのテキストのサイズ

サピックスのテキストのサイズは主に2種類

  • 約26cm×18.5cm
  • 約25.5cm×36.5cm

テキスト整理に必要なもの

  • クリアファイル
  • ユニットシェルフ
  • ファイルボックス
  • ラベルライター




A4 クリアホルダー

毎回サピックスの授業で配布されるテキストはA4のクリアホルダーに入れています。チャック付きや、ポケットがいくつかあるクリアホルダーなど、色々なタイプを試しましたが最終的にシンプルなクリアホルダーになりました。

 

理由は、テキストをクリアホルダーから素早く取り出すことができることと、下記のようにクリアホルダーを見えるように少し傾けて出しておけばどこから取り出したかすぐにわかるためです。

サピックスのテキストはA4のクリアホルダーにぴったり収納することができます。クリアホルダーは大量に必要になるため一度に100枚以上購入しています。

楽天で「クリアホルダー100枚」を検索
Amazonで「クリアホルダー100枚」を検索
ヤフーショッピングで「クリアホルダー100枚」を検索

ユニットシェルフ

ユニットシェルフは、どんなものでも構いませんが使うファイルボックスの大きさに合わせるとぴったり収納できるので見た目が良くなります。ユニットシェルフは、ファイルボックスの置くスペースがなくなった場合、あとから買い足してつなげることができるタイプが非常に重宝します。

楽天で「ユニットシェルフ」を検索
ヤフーショッピングで「ユニットシェルフ」を検索
Amazonで「ユニットシェルフ」を検索

ファイルボックス


テキストを倒れないようにするため、無印良品のファイルボックス(日本製)に各教科ごと収納しています。こちらのファイルボックス(日本製)は、テキストがちょうど入る大きさで頑丈に作られているため非常に重宝しています。無印良品以外でも同様のものが出ていますが、強度などを比べたところ無印良品が圧倒的に良かった為、無印良品のファイルボックス(日本製)にしました。

下記のようにファイルボックスを反対向きに収納すると中が全く見えなくなるので急な来客がある時などに便利です。半透明のファイルボックスを使っていますが、色付きのホワイトなどもあります。色付きのファイルボックスの場合は、中に何が入っているか全く見えなくなるのでファイルボックスの中を見せたくない場合は色付きのファイルボックスが重宝します。

無印良品楽天市場店で「ファイルボックス(日本製)」を検索
無印良品@Amazon
無印良品@PayPayモール

ラベルライター

ラベルライターはクリアファイルの右上にテキスト番号を貼るためと、ファイルボックスの整理に利用しています。



右上にテキスト番号が書いてあることで、棚に入っているテキストを少し傾けるだけで、テキストをすぐに探すことができます。

ラベルライターは、brotherのP-touchを利用しています。

この整理術をするようになってから、息子がテキストを探す手間が格段に減り時間を有効に活用できるようになりました。ラベルライターを使うことが息子は楽しいようで、自分から積極的にテキストの整理をするようになりました。

ラベルライターを楽天で検索
ラベルライターをAmazonで検索
ラベルライターをヤフーショッピングで検索