カブトムシ

子供と一緒に虫とり(昆虫採集)に行こう・服装や必需品は?

子供と一緒に虫とり(昆虫採集)に行こう こんにちは、のんきに本気なジョーです。このページでは、毎年、家族(ジョー、妻、息子の3人)みんなで行く昆虫採集についてまとめていきます。 ■昆虫採集 気をつけることは? どんな服装がいいの? 持ち物やあると便利な道具は? 山育ちの妻は虫を見つけるのがものすごくうまいく、虫が大好きな息子は、小学校の登下校中にも色々な虫(カブトムシ、バッタ、カマキリ、ダンゴムシ […]

カブトムシの幼虫のために腐葉土を取りに山へ、そこで出会ったものは・・・

*初めに、腐葉土をとる際は、必ず土地所有者の許可をとってください。 山の中の公園には、看板などがあると思います。 看板に電話番号がのっていたらそちらに電話して、腐葉土を少しもらっていいか聞くこと。 また、管理事務所がある山の中の公園ならそちらに行って腐葉土をもらっていいか聞けば大丈夫です。 看板に、昆虫採集禁止など禁止事項がある場合はそれに従ってください。 カブトムシを飼っていたケースを覗いたらカ […]

カブトムシの飼育方法(飼育ケース・餌)誰でも簡単にできる!

カブトムシの飼育は、はじめて!どうすればいいの?何が必要?カブトムシを飼育する上で大切な事は?どんな飼育ケースがいい?昆虫マットって、何?えさは何をあげればいいの?くち木は必要?カブトムシの寿命はどのくらい?などをまとめていきます。

「自然の腐葉土」と「幼虫飼育用マット」カブトムシにはどっち?

前回の続きです。 前回の記事はこちら 前回の記事では、自然の腐葉土を手に入れ、市販の幼虫飼育用マット(カブトムシ専用)を手に入れいました。 今回は実際に自然の腐葉土と市販の幼虫飼育用マットを幼虫に与えていきます。 いったいどちらの土の方がカブトムシの幼虫は成長し大きくなるんでしょうか。 成虫になると基本的には大きさが変わらないカブトムシ。 幼虫の間にどれだけ大きくなれるかがポイント。 同じくらいの […]

子供と一緒に虫とりに行こう(昆虫ケースのその後)飼育ケースを覗いたら、そこには驚愕の光景が・・・

夏に捕まえたカブトムシやクワガタ。 飼育ケース入れペアで飼っていました。 2018年10月12日現在虫たちが死んでから時間が経過しています。 その後飼育ケースを覗いていて見ると。。。。   昆虫採集の過去の記事はこちら 夏に捕まえた昆虫がいた飼育ケースのその後   息子 あっ 幼虫がいる!! 妻 ホントだ!幼虫になってるね。 卵産んでいたんだね。良かったね。 夏に捕まえて飼って […]