「ふくはうちおにもうち」を読んで鬼の気持ちが、そして福の神がくる家、福の神が好きな人と場所がわかる?

「ふくはうちおにもうち」を読んで鬼の気持ちが、そして福の神がくる家、福の神が好きな人と場所がわかる?

ふくはうちおにもうち

 

息子

あれ?
ふくはうち
おにはそと
とは言うけど・・・
ふくはうち
おにもうち?
不思議だな・・・どんな本なんだろう??

息子が不思議に思った「ふくはうちおにもうち」
いったいどんな本なのでしょうか。

作/絵

内田麟太郎(うちだ りんたろう)/作
山本 孝(やまもと たかし)/絵

初版発行

2004年1月31日

出版社

岩崎書店

本のサイズ

24.7cm×21.6㎝

本の厚さ

9mm

本の重さ

371g

表紙 カバー

ハードカバー

ふりがなの有無

すべてひらがな

文字の大きさ

約5mm

ページ数

32ページ

対象年齢

小学校低学年~

どんな内容の本(あらすじ)?レビュー、感想など

福はうちという言葉
「福はうち」と叫ぶと福の神はくるのでしょうか・・

はたして福の神が来るお家とはどんなお家なのか

鬼はどこへいっても
「鬼はそと」

鬼って本当はどのようなものなのか

なぜ?鬼はそと?

見た目が怖いから
「鬼はそと?」

鬼はどこへいっても
「鬼はそと」
そんな時・・・・
鬼はどう感じているんだろう・・

本当に「鬼はそと?」でいいの・・・?

 

福はうち
福の神が訪れるお家はどんな家なのだろう

福の神はどんな人につくのだろう

やさしい人かな
こわい人かな

福の神はどんなところが好きなのかな・・・?

絵本っていいですね。

この本はこんな人にすすめたい?

「鬼はそと」に決まっている!!と考えている方
この本を読んだら「鬼はうち」でもいい!に考え方が変わるかも?
福の神はどんな人、どんな家に来る?この本にヒントが隠されている?

「ふくはうちおにもうち」を検索する

「ふくはうちおにもうち」の詳細はこちらへ

Amazonで検索する

楽天市場で検索する
ヤフーショッピングで検索する
7netで検索する