「ふたりはとっても本がすき!」を子供と一緒に読んで、自分とは異なる考え方や行動をする人についての接し方とは?

「ふたりはとっても本がすき!」を子供と一緒に読んで、自分とは異なる考え方や行動をする人についての接し方とは?

ふたりはとっても本がすき!

 

息子

可愛い絵だなー。
僕も本が好きだけど、絵に出ている二人も本が好きなのかな?
この本読んでみたいな。

可愛い絵だね。
どんな本なんだろうね?
一緒に読んでみようか!

息子が選び一緒に読んだ本
「ふたりはとっても本がすき!」
どのような本なのでしょうか。

作者と絵

如月かずさ(きさらぎ かずさ)/作
いちかわなつこ/絵

初版発行

2018年7月8日

出版社

小峰書店

本のサイズ

21.7cm×15.5㎝

本の厚さ

13mm

本の重さ

321g

表紙 カバー

ハードカバー

ふりがなの有無

すべての漢字にふりがなあり

文字の大きさ

約5mm

ページ数

64ページ

対象年齢

小学校低学年~

どんな内容の本(あらすじ)?レビュー、感想など


本がとっても大好きな二人
二人の本の読み方は全くことなる

ものすごい速さで読んでいるからこそわかることがある
ものすごいゆっくり読んでいるかこそわかることがある

早く読むことは良いことなのか
遅く読むことは良くないことなのか

遅く読むことは良いことなのか
早く読むことは良くないことなのか

本を早く読める自分はすごいと考える人
本を読むのが遅い人はすごくないと考える人
本を遅く読める自分がすごいと考える人
本を読むのが早い人はすごくないと考える人

本を早く読むことは出来るけれど
遅く丁寧に読める人ってすごいなって考える人

本をゆっくり読めるけれど
早く読める人ってすごいと考える

本を読むことが遅い人は良くないと考えるか
本を読むことが遅い人ってすごいなと考えられるか

本を読むことが早い人は良くないと考えるか
本を読むことが早い人はすごいなと考えられるか

自分と異なる人を否定するのではなく
自分と異なる人をすごいと考えられることの大切さ

違う所を否定するのではなく
お互いの違う所をほめあうことが出来る友達のたいせつさ

児童書っていいですね

この本はこんな人にすすめたい?

絵がとても素晴らしいです。
素晴らしい絵と素晴らしい文章で読んでいくうちに物語の中に入ってしまうようです。

自分の事をどのように考えてくれる友達が良い友達なのか、この本を読めばわかるかも?

あわせて読みたい






「ふたりはとっても本がすき!」を検索する

「ふたりはとっても本がすき!」の詳細はこちらへ

Amazonで検索する

楽天市場で検索する
ヤフーショッピングで検索する
7netで検索する