ジジきみと歩いた(児童書)異なる家庭環境と主人公の成長

ジジきみと歩いた(児童書)異なる家庭環境と主人公の成長

ジジきみと歩いた

 

 

息子

ママ!

この本、読んだ?

良かったよ!

そうなんだ!!

読んでみるね!

ジョー
へー読んでみよー

 

主人公の成長がえがかれている本

「ジジ きみと歩いた」

を読みました。

どんな内容の本?(あらすじ、レビュー、感想など)

ぼくがとりそこなったボールは、なぜか見つからないことが多い。

ーどこへ消えたんだ?

草むらをかきまわしていてギョットした。

ぼくのそばに、じじむさい顔の犬が、ぬうっと立っていたのだ。

ーへったくそ。しっかりとれよ!

とそいつはいっているようだった。

それが、ぼくとジジとの出会いだった。

ある日、4人の男の子が遊んでいると出会った野良犬。

男の子たちは、その野良犬をジジと名付け、野良犬ジジの世話をするという約束で4人の男の子が飼う事になりました。

犬を飼うこととはどういうことなのか?

犬を飼うためにしなければいけないこととは?

4人の男の子は最後まで犬の世話をすることが出来たのか?

家庭環境がそれぞれ異なる男の子たち

優等生にみえていた男の子の家庭環境とは?

主人公の男の子の家庭環境とは?

おじいちゃんが主人公の男の子に厳しくるのはなぜか?

お母さんが主人公の男の子に厳しくするのはなぜか?

 

ともだちの色々な家庭環境を知り

自分の家庭環境を理解していく主人公の男の子

 

主人公が成長していくにつれ起きていく出来事とは?

主人公のお友達の家庭環境とは?

お友達はどうなる?

ジジに起きたこととは?

ジジはどうなる?

 

色々な家庭環境があることを知り、ジジとともに成長した主人公の男の子

児童書っていいですね。

この本はこんな人にすすめたい?

いなくなってしまい、さびしい・・・・

どうして、あの人はいなくなっってしまったの?

この本を読むとわかる?かもしれません。

作者・出版社など詳細

題名 ジジきみと歩いた
宮下 恵茉(みやした えま)
山口 みねやす(やまぐち みねやす)
初版発行 2007年6月21日
出版社 学習研究社
本のサイズ 22cm×16㎝
本の厚さ 20mm
本の重さ 474g
表紙 カバー ハードカバー
ふりがな ふりがなあり
文字の大きさ 約4mm
ページ数 152ページ
対象年齢 小学校中学年から

「ジジきみと歩いた」を検索する

「ジジきみと歩いた」の詳細はこちらへ

ジジきみと歩いた(AMAZON)
ジジきみと歩いた(楽天)
ジジきみと歩いた(ヤフーショッピング)
ジジきみと歩いた(7net)

絵本を収納する本棚を検索する

子供がいつでも絵本を出せる便利な絵本の棚。

組み立ていらずのものもあったり、表紙が見えるものもあります。


完成品の本棚を楽天で確認する

楽天で「絵本棚」のランキングを確認する

アマゾンで「絵本棚」のランキングを確認する

ヤフーショッピングで「絵本の本棚」のランキングを確認する