小豆煮の作り方 甘すぎず自然な甘さが特徴!素材の良さを引き立てふっくらおいしい!子供のおやつにも!

小豆煮の作り方 甘すぎず自然な甘さが特徴!素材の良さを引き立てふっくらおいしい!子供のおやつにも!

小豆の煮方

どうも!妻は栄養士ママてんてこてん!のんきに本気なジョーです!

 

このページでわかること

小豆煮の作り方

 

「おしるこやあんこって無性に食べたくなる時ありませんか?」

私はあります。

私は、甘いものをもらえば食べますが、自ら好んで食べる人ではありません。

そんな私でもおしるこやあんこは、無性に食べたくなる時がきます。

私は甘く煮た豆が好きなようです。

 

そんな甘い豆が好きな私に、妻が作ってくれたものが小豆煮。

 

これが想像を絶するおいしさでした!

 

豆本来のおいしさと自然な甘みでふっくらおいしい「栄養士ママてんてこてんが作る小豆煮」は、子供にも大人気!

汁の量を調整することで、おしるこにしても、あんこにしても楽しむことができます。

冷凍しておくことも可能なので、作り置きしておくと非常に便利!

ここでは、栄養士ママてんてこてんが作る小豆煮の作り方をご紹介!

 

材料

材料

  • 小豆 250g
  • 砂糖 200g
  • 塩 ひとつまみ
  • 水 750mL




作り方

  1. 鍋に小豆の4倍の水を入れ、そこに小豆も入れ、火にかける。
  2. 沸騰したら、弱火にして、ふたをして45分〜50分煮る。
  3. 小豆が指でつぶせるくらいやわらかくなったら、砂糖を3回に分けて加える。
  4. 最後に塩をひとつまみ加える。
  5. お好みの水分量まで煮詰める。

*豆がやわらかくなってから、砂糖を加える!
*砂糖を加えると、それ以上、小豆はやわらかくなりません。


①鍋に小豆の4倍の水を入れ、そこに小豆も入れ、火にかける。

 


②沸騰したら、弱火にして、ふたをして45分〜50分煮る。

 


③小豆が指でつぶせるくらいやわらかくなったら、砂糖を3回に分けて加える。(今回はきび砂糖と白砂糖を混ぜています。)

 


④最後に塩をひとつまみ加える。

 

⑤お好みの水分量まで煮詰めたら完成!!

 

 

 




小豆煮を作るのに使ったスペシャルな材料

料理をすることも食べることも大好きな我々は、旅先や異国の地で変わった食材、見たことがないような材料や商品を見つけると興奮して試したくなります。

旅先で食材売り場を見つけると大興奮!!

お手頃なものから、ちょっと高いだろうなーと思うものまで色々購入して試しています。

ここでは、「小豆煮」を作るために使用したスペシャルな材料をご紹介!

 


[奄美諸島産 さとうきび原料100%]素焚糖(すだきとう) Napines 大東製糖株式会社 

自然な優しい甘みが特徴の砂糖。

素材の良さを引き立ててくれる、そんな砂糖。

楽天で「素焚糖」を検索
Amazonで「素焚糖」を検索
ヤフーショッピングで「素焚糖」を検索

 


国産小豆

楽天で「国産の小豆」を検索
ヤフーショッピングで「国産の小豆」を検索
Amazonで「国産の小豆」を検索

 


薄力粉で作る手作りナンのレシピ!はこちら!

 

カレーの残りで作るアレンジレシピはこちら!